不味いという先入観を捨てて飲んでほしい青汁

青汁を飲む人って基本的に何かの効果に期待して飲むと思います。
美容とか便秘改善とか健康とか、青汁はあらゆる効果を持っており、その効果が発揮されれば毎日飲み続けたくなるでしょう。
私もその一人で、普段は無駄なことにお金を使わない私でも、青汁には様々な効果があると実感しているから数年前から毎日欠かさず飲んでます
私が一番期待している効果は便秘改善。私は昔から便秘になりやすい体質で、色々な策をとってきました。

乳製品や食物繊維が基本で、便秘になるたびにヨーグルトを食べたり野菜の多い献立を考えたりして結構苦労してました。
その結果があまりいいものにならなかったのだから、当時はショックでした。お通じにいいものをたくさん食べて入ればいいというものではなかったのです。
そうして見つけた青汁という商品。これは今まで口にしてきた便秘改善効果の高い商品の中で一番便秘に効果があると思いました。

c-w (93)もともと青汁は味が不味いとか飲みにくいという評判を聞いて、あまり利用したいとは思っていませんでした。
たとえどれだけ効果があっても、苦痛を感じるくらいだったら他の手段を選ぼうと、私は青汁を飲むことを頑なに拒否していました
それがある日、母がスーパーで安い青汁を買ってきて、ふとした理由で飲み始めました。
母も私同様便秘になりやすい体質で、今まで様々な策を取ってきて失敗、もしくは効果が見られないことを嘆いてきました。

母が買ってきたのは粉末の青汁。主に液体と粉末で売られていることが多い青汁ですが、母は友人の勧めで粉末の青汁を買ってきました。
私と同じように青汁についてそれほど理解していなかった母も、友人から勧められたとあれば飲まないわけにはいきません。買った当時は不味いという先入観を持って商品を手にしたと思います。
青汁を飲んだ母の反応を見てから試してみようと思った私。正直言って、初めて飲んだ母の反応は微妙だったから、飲むのをやめようと思いました。誰が見てもおいしくなさそうな顔をしており、私はああやっぱり噂通り不味いんだと思って、一度は飲むことを諦めました。いくら便秘に効果があったって、毎日つらい思いをしながら飲んだら便秘以上につらい日々になってしまいます。

しかし、最初青汁を水に溶かして飲んだ母は、次に牛乳に混ぜて飲み始め、その味の変化に驚いていました。おいしい、おいしいと興奮しながら飲んでました
その反応を見た私は、所詮青汁は青汁、どうせ不味い味であることには変わらないと思いながら、初めての青汁を牛乳と混ぜて飲んでみました。初めてというだけあって少し抵抗がありましたが、昔の不味い印象の青汁の想像は捨て、初めて飲む飲み物だと思って飲みました。

これが、本当においしくてびっくり。青臭さなんてこれっぽっちもないんです。安い青汁だと味にも不安が出てきますが、母が平凡なスーパーで買ってきた平凡な青汁は不味くはありませんでした。むしろおいしくてどんどん飲みたいくらい。これなら飲み続けられると思いました。
結局初めて飲んだ時から現在まで、ほぼ毎日飲んでいます。期待していた便秘改善の効果もしっかりと感じられ、私は母に、というよりも母に青汁を勧めてくれた母の友人に感謝しました。