青汁を飲むことで期待できる効果とは?

一昔前は、CMの影響もあり、青汁は苦くてまずいものの代名詞といっても過言ではありませんでした。しかし、最近では青汁の効能が注目され、様々なタイプの青汁製品が販売されるようになりました。では青汁は一体どのような効能があり、どのような人に向いているのでしょう。まず、青汁は栄養価が大変高いです。各種ビタミンや食物繊維、カリウム、カルシウム、リンなどが、体によいとされている栄養価がたくさん含まれています。そのため、偏食の人や、忙しくてあまり食事に気を使えない人、野菜の摂取が足りていない人には大変おすすめです。今は液体タイプの他に持ち運びしやすい粉末タイプなども多く販売されており、飲み方もストレートで飲むほかに様々な方法が提案されています。

グリーンスムージーにして飲んだり、焼き菓子の中にいれてみたり、アイスやヨーグルトにまぜてみたり、パスタソースにまぜてみたりと、毎日とりかたを変えればあきることなく毎日続けることができるでしょう。青汁に含まれている栄養素は熱による影響をうけにくいので、スープにとかしてみるのもおすすめです。青汁は食物繊維が豊富です。そのため、便秘をしがちな女性には大変おすすめです。便秘薬を使うことなく、健康的に無理なく排便をうながすことができます。体の中に毒素をためてしまうと肌荒れなどさまざまなトラブルをひきおこしますので、青汁をつかった簡単デトックスは若い女性を中心に注目をあつめています。

また、青汁に多く含まれているケールにはメラトニンという成分が多く含まれています。これは不眠の人によくきくとされている成分です。ストレス社会で不眠に悩まされ、睡眠不足でいつも元気がでないというトラブルに見舞われている人には睡眠導入の薬などに頼るまえに、青汁を飲んでみるとよいでしょう。自然な成分ですので体への負担もすくなく、中毒性もありません。またそのほかに青汁には血液をサラサラにする効果があります。血栓の予防につながりますし、高血圧の人にも血圧があがるのを防いでくれるのでおすすめです。コレステロールの値が高い人にもおすすめです。

また、特に大きな疾患を抱えていない人でも、青汁には免疫力をアップさせる効果がありますので、風邪や感染病の予防として日常的に飲むとよいでしょう。初めて飲む方は青臭さが気になる方もいらっしゃるかもしれませんが、冷たく冷やしたり、レモン汁や蜂蜜、炭酸水とわって飲むととても飲みやすくなります。

青汁 ニキビ